山梨大学 佐藤玄研究室

自己紹介

佐藤 玄

SATO Hajime

山梨大学大学院総合研究部
工学域物質科学系
特任助教(PI)(本務)
MEXT 卓越研究員(兼任)
JST さきがけ研究員(兼任)
東京大学 薬学部研究員(兼任)

自己紹介の写真

略歴

1987年山梨県甲府市生まれ
2006年山梨県立甲府南高等学校理数科 卒業
2011年東京理科大学薬学部 卒業
2013年東京大学大学院 薬学系研究科 修士課程 修了
2016年東京大学大学院 薬学系研究科 博士課程 修了(薬学博士)
(指導教員:内山 真伸 教授)

研究歴

2014年〜2016年理化学研究所 JRA
2016年〜2021年理化学研究所 客員研究員(兼任)
2017年〜2018年カリフォルニア大学デービス校(UC Davis)博士研究員
(Dean Tantillo 教授)
2016年〜2018年千葉大学大学院薬学研究院
特任研究員(斎藤 和季 教授・山崎 真巳 准教授)
2018年〜2020年千葉大学大学院薬学研究院 特任助教
(斎藤 和季 教授・山崎 真巳 准教授)
2020年〜2020年日本学術振興会(JSPS) PD
2020年〜 東京大学薬学部研究員(兼任)
2021年〜 山梨大学 工学部応用化学科 特任助教(PI)(本務)
2021年〜 文部科学省(MEXT) 卓越研究員(兼任)
2021年〜 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)「植物分子」 さきがけ研究員(兼任)

受賞歴

  • 2021年日本薬学会 生薬天然物部会の令和3年度「奨励研究」
  • 代表論文

    [1] Xingxing Wei, Taro Matsuyama, Hajime Sato,* Dexiu Yan, Pui Man Chan, Kazunori Miyamoto, Masanobu Uchiyama,* and Yudai Matsuda*
    J. Am. Chem. Soc., 2021, in press. PDF

    [2] Hajime Sato,* Bi-Xiao Li, Taisei Takagi, Chao Wang, Kazunori Miyamoto, and Masanobu Uchiyama*
    JACS Au, 2021, 1, 1231–1239. PDF

    [3] Hajime Sato,* Takahiro Hashishin, Junichiro Kanazawa, Kazunori Miyamoto and Masanobu Uchiyama*
    J. Am. Chem. Soc., 2020, 142, 19830–19834. PDF

    [4] Yulu Jiang, Taro Ozaki, Mei Harada, Tadachika Miyasaka, Hajime Sato, Kazunori Miyamoto, Junichiro Kanazawa, Chengwei Liu, Jun-ichi Maruyama, Masaatsu Adachi, Atsuo Nakazaki, Toshio Nishikawa, Masanobu Uchiy
    Angew. Chem. Int. Ed., 2020, 59, 17996–18002. PDF

    [5] Isao Fujii,* Makoto Hashimoto, Kaori Konishi, Akiko Unezawa, Haruka Sakuraba, Kenta Suzuki, Harue Tsushima, Miho Iwasaki, Satsuki Yoshida, Akane Kudo, Rina Fujita, Aika Hichiwa, Koharu Saito, Takashi Asano, Jun Ishikawa, Daigo Wakana, Yukihiro Goda, Ayumi
    Angew. Chem. Int. Ed., 2020, 59, 8464–8470. PDF

    [6] Hajime Sato,* Takaaki Mitsuhashi, Mami Yamazaki, Ikuro Abe,* Masanobu Uchiyama*
    Angew. Chem. Int. Ed., 2018, 57, 14752–14757. PDF

    [7] Yu Nakashima, Takaaki Mitsuhashi, Yudai Mtsuda, Miki Senda, Hajime Sato, Mami Yamazaki, Masanobu Uchiyama,* Toshiya Senda,* Ikuro Abe*
    J. Am. Chem. Soc., 2018, 140, 9743–9750. PDF

    JACS1 JACS2

    J. Am. Chem. Soc. 誌や Angew. Chem. Int. Ed. 誌などの国際一流誌に、最近3年間で7報の論文が掲載され、そのうち2報が表紙に採用されました。

    button-icon

    山梨大学